FC2ブログ
第1ステップ ニュージーランド永住権取得までの流れを知ろう!2など、永住権取得までの道筋を1ステップずつ読んで考えてみてください。あなたにぴったりな方法が見つかります!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TOPスポンサー広告スポンサーサイト

第1ステップ ニュージーランド永住権取得までの流れを知ろう!2

次にニュージーランドでの永住権取得について起業家部門での流れをみてみましょう。企業家部門はニュージーランドの企業に25%以上出資している、出資先の企業に雇用されているか、共同オーナーとして2年以上働いているという条件を満たしている必要があります。規定は「一般部門」そして「優遇部門」の二つにわかれています。必要条件を証明する書類を添付して、永住権を申請します。承認されると、永住権取得に伴う費用を支払い、ビザもしくはパーミットを取得します。家族の英語力が基準以下の場合は、非母国語者のための英語課程(English for Speakers of Other Language, ESOL)の授業料を納めます。以上が投資家部門でのニュージーランド永住までの流れです。

次にニュージーランドでの永住権取得について投資家部門での流れをみてみましょう。投資家部門の規定は2つに分かれています。「一般部門」そして「優遇投資部門」です。ニュージーランドに永住するための申請条件がそろった時点で移民局に「申請の意思表示(EOI)」の申請書を提出します。選考が行われ、選出されると「永住権申請への招待通知(IAR)」が送られてきます。申請者は添付書類の原本を永住権申請書とともに移民局に提出。そして本格的な審査が始まります。審査の結果、合格であれば、投資の原資をニュージーランドの銀行口座に移すなどの手続きをします。以上が投資家部門でのニュージーランド永住までの流れです。

いかがでしょうか。ニュージーランド移住までのおおまかな流れを分かって頂けましたでしょうか。どの部門でどの手段を使って永住権を申請するのかしっかりと道筋を作り、いつまでに取得するのかという目標を設定し、一直線に進んでいけば、夢はかならず実現すると思います!なかなか思い通りにならない事もあるかもしれませんが、使える情報やサービスをフル活用し、進んで行って頂きたいと思います。ニュージーランドはすばらしい場所です。ニュージーランドに永住できるように一歩ずつ頑張っていきましょう!
第2ステップ 自分に適した部門を選ぼう!技能移民部門へすすむ
第2ステップ 自分に適した部門を選ぼう!起業家部門へすすむ
第2ステップ 自分に適した部門を選ぼう!投資家部門へすすむ
TOPステップ1 永住権取得までの流れ第1ステップ ニュージーランド永住権取得までの流れを知ろう!2

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
 

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL
http://newzealandiju.blog.fc2.com/tb.php/3-d6f528f4
このエントリーにトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサードリンク

Copyright © 「ニュージーランド」永住まで一直線にススム方法 All Rights Reserved.
ほったらかしでも稼げるFC2ブログテンプレート [PR]
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。