FC2ブログ
IELTS(アイエルツ) アカデミックとジェネラルの選び方など、永住権取得までの道筋を1ステップずつ読んで考えてみてください。あなたにぴったりな方法が見つかります!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TOPスポンサー広告スポンサーサイト

IELTS(アイエルツ) アカデミックとジェネラルの選び方

ニュージーランド永住権申請に必要なIELTS(アイエルツ)試験には、アカデミックモジュールとジェネラルモジュールという2つの種類があります。一般的にはアカデミックは留学用、ジェネラルは永住ビザ等の申請用とされていますが、ニュージーランド永住権申請の際にはどちらか好きな方を選べますよ!といっても、どちらを選べばいいのか迷ってしまいますよね。

そこで、2つのモジュールの違いを比較してみたいと思います。1つ目は、リーディングの問題が違います。アカデミックは長文3題で、文章が長く単語も難しい試験です。ジェネラルは、前半が短めの文章、後半が中〜長文問題で、アカデミックよりも難易度が低く設定されています。2つ目は、ライティングの2題のうち1題(take2)の内容が違います。アカデミックはグラフや図を見て説明する問題が出されます。ジェネラルはテーマに沿った手紙を書く問題です。

以上を読んで見て…おそらくジェネラルの方が簡単じゃない!と思われたんじゃないでしょうか?でも…ちょっと待ってください。問題が簡単だからジェネラルが有利、と単純にはいかないのがIELTSなのです…。
IELTS(アイエルツ) アカデミックとジェネラルの選び方2にすすむ
TOPIELTS(アイエルツ)IELTS(アイエルツ) アカデミックとジェネラルの選び方

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
 

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL
http://newzealandiju.blog.fc2.com/tb.php/13-c878efa8
このエントリーにトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサードリンク

Copyright © 「ニュージーランド」永住まで一直線にススム方法 All Rights Reserved.
ほったらかしでも稼げるFC2ブログテンプレート [PR]
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。